キレイモの脱毛器

脱毛といえば少しは痛いのが当たり前、一般にはそう思われがちです。
しかし、脱毛サロンキレイモでは痛くない脱毛を目指しているではなく実現しています。
理由は、国内産の業務用最先端脱毛機器を使用していること。
社員研修を行うことによって、脱毛技術を向上させているのも関係しています。
施術後に塗る鎮静ローションも、きいています。
特に国内メーカーの脱毛機器は、メーカーのサポート体制もきちんとしています。
肌への負担を軽くする安全性を重視しており、光を照射する部分をマイナス4℃まで冷却することが可能になっています。
脱毛時の痛みは瞬間的な熱から来るもの、脱毛サロンキレイモの脱毛器は冷却しながら脱毛できるので痛みを感じずに済むのです。
扱うスタッフの技術も常に上が目指されていますから、照射時間の絶妙な度合いを測るのが上手です。
機器の照射面も幅広く、一度に10cm四方の範囲を脱毛可能。
1.5秒という短い照射間隔で、スピーディーにスイスイと脱毛が進みます。
日本で開発された脱毛器ですから、日本人の肌に合うように設計されています。
この脱毛器の扱いに熟練するために、脱毛サロンキレイモでは新人研修を2ヶ月と長く設定。
一斉研修も2~3ヶ月ごとに行われ、店舗内ではシスター制度があることでスタッフ同士が知識を分け合っています。